メタンハイドレートへの否定的な意見

「メタンハイドレート」は夢のエネルギーではありますが、その為の研究開発には、莫大な費用が必要です。

関係者の中には、地熱発電や太陽光発電など、他の実現性の高い発電技術に集中した方が良いと、この技術の確立に否定的な人がいるのも事実です。

また、「メタンハイドレート」の資源としての価値が、石油を上回るのかどうかも不明だという意見もあります。

石油は、枯渇すると言われ続けていますが、新たな埋蔵地域が発見されているなど、資源としての重要性において「メタンハイドレート」に劣るようになるかどうかは不明です。莫大な費用をかけて採掘しても、石油中心の国際社会であることは変えられないのではないか、という意見もあるのです。

しかし、日本として考えてみると、資源を輸入に頼らざるをえない現状であり、日本近海に眠る海底資源に、夢を持ち期待しても良いのではないでしょうか。


このページの先頭へ