石油

「石油」は、私たちの生活の中で最も馴染みのある資源ですね。ですが、約50年で枯渇してしまう…と懸念されています。

設備コストが低く価格が安定しているため、最も依存度の高いエネルギーです。自動車のガソリン、石油ストーブの燃料などのエネルギー源をはじめ、化学繊維、合成洗剤、プラスチック、化粧品など、私たちの身近で幅広く使われていますね。

世界の一次エネルギー(※)の年間消費量を見ても、「石油」は全体の40%を占めています。

「石油」を採油できる油田は、中近東に偏在(地理的にかたよって存在)しており、「石油」を豊富に持ってる、つまり価格の決定権を持っている国々が情勢不安定な中近東なのです。

先進国は、「石油」に依存する経済活動をしている為、原油価格の高騰は大打撃を受けてしまいます。

「石油」が、中東と先進国との間で争いの原因になることも懸念の1つです。

※ 一次エネルギー
人間が利用するエネルギーのうち、変換加工する以前の、自然界に存在するもの。薪・木炭、石炭・石油・天然ガス、太陽放射・地熱・風力・水力、原子力など。食料は含めない。

このページの先頭へ